塚田将也の株式会社Masayumeは怪しいのか? 会社の代表の考えをまとめてみた

誹謗中傷の記事など世間ではイメージで記事を書いたり、嫌がらせのように口コミを書いたりなど

結局ユーザーは何を信用したらいいのか?わからないそんな方のためにどんな業態なのか?成果を出せている人がいるのか?しっかり赤裸々に書いていき、視聴者の参考になる記事を書いて行きたいと思います

どんな業態なのか?を理解する

まずは、どんなことをして利益を得ているのか?書いて行きたいと思います

1.コンテンツ販売(情報、テキスト、動画などをまとめた電子媒体の事)

2.コンサルティング(質問、どのように行動すれば結果を出せるようになるか?などのサポート)

この二つを掛け合わせてサービスを展開している業者になります

ターゲットはこれからビジネスを始めたいと思っているけど副業に取り組んだことがない人

取り組んだことがあるけど思った成果を出せたことがない人

ビジネスの初心者を自分で稼ぐ、自分で調べる、自分で行動するこのレベルまでサポートするサービスになります

なぜ?今この業態(サービス)が必要なのか?

スマホでできる副業、事業はこの時代になり、インターネットの普及で誰でも簡単に行えるようになりました

しかしメリットはたくさんある分、情報や手段が多すぎて初心者は何から取り組んだらいいか?わからない方も

少なくありませんこれが現状なのですなので私たちは初心者の方でも成果の出しやすいコンテンツを提供しております

具体的なサービス内容は?

インターネットの仕事に関しては主に二つの業種があります

1.ネットなどの記事を掲載したりする”広告のお仕事”(アフェリエイト、youtuberなど)

2.ネット、サイトなどに商品を掲載して販売する”通販のお仕事”(転売、通販、物販など)

この二つになります

結論からお伝えしていくと、どっちの方が成果を出しやすい業種になるのか?これは好みにもなりますが

2番の通販事業の方が圧倒的に“ビジネス初心者には成果の出しやすい業種”とクライアント、

ユーザーには教えております

通販の方が成果の出しやすい理由とは?

  1. ビジネスの一番難しい壁集客をしなくていいというところ
  2. メルカリ、ヤフオク、ラクマなど人が集まっている媒体があるというところ
  3. 商品【物】なので、販売する人に販売する力がなくても価値を見出してる物なので販売しやすいところ

それでは一個ずつ説明をして行きます

1.ビジネスの一番難しい壁集客をしなくていいというところ

ビジネスではいろんな会社、サービスがあるわけですが、一番経営をしていて難題になっていくのが人を集めるというところがかなり難題と言われております

今の時代は10年続く会社が100社中3社〜5社と言われている時代(95社がすぐに潰れてしまう)

その会社が倒産する原因が販売不振と言われております、人を集めることが継続するのが難しいのです

しかしビジネス初心者が通販事業を行う際は人が集まっている媒体がビジネスを行う前からあります

ビジネスを行う前から人を集めるという作業を無しにしてビジネスを行うことができるなので通販事業から始めるのがおすすめなのです

2.メルカリ、ヤフオク、ラクマなど人が集まっている媒体があるというところ

使ってる方はかなり多くなってきました”メルカリ”

買い手も売り手も人がメルカリの媒体にかなりいてるということ2000万人=6人に1人ぐらいの割合になります

集客が難しいと言われてるビジネスでそれを省いた状態でビジネスがスタートできるので使わないと損なわけです

「自分の商品が売れないんじゃないか?」確かに不安に思うかもしれませんがそれは最初にみんなが抱く悩みですが

売り手も多いけど買い手の方がさらに多いということです売り手が買い手より多いならメルカリは成り立ちませんからね

3.商品【物】なので、販売する人に販売する力がなくても価値を見出してる物なので販売しやすいところ

通販を行う際に必ず自分の商品が売れないじゃないか?という”不安”になってしまう人が多いと思います

なぜならやったことがないから

この内容に関しては結論”やってみないとわからない”ということです

もちろんビジネスは絶対に成功するという言葉はありませんし信じては行けませんが

行動をしない取り組まない人に成功なんて絶対にありません

そして一つ言えることは価値のある誰が欲しいと思ってる商品をメルカリなどに出品するということ

誰も欲しくないもの需要がない物を出品することはないしそういった商品を仕入れはしないということ

売れる確率を最大限に上げることができるのが通販ビジネスの醍醐味でもあります

そういったテクニックなど教わるためにレクチャーできる環境が私たちのサービスな訳です

実際に成果を出せている人はいてるのか?

↑上記の記事で紹介してる人以外にもたくさんの成果を出せている人がいてますので自信を持ったコンテンツなのです

なぜ?誹謗中傷が起きてしまうのか?

ネットビジネスと聞くと「少し怪しい」など暗いイメージがある方も多いと思います

確かに”絶対に稼げる”などを謳い広告をしてる業者もいまだに存在します

ここでわかって欲しいのがビジネスは絶対に稼げるというのは存在しないということ

私たちが扱ってるコンテンツに関しては再現性は誰が取り組んでも高い物を用意はしてますが

絶対に稼げるということは決して話してないというところです⇦これを前提にビジネスをスタートするのがお勧めします

成果を上げる上げないは自分次第が9割以上

こういう考えを受講者の皆さんには教えております”ビジネスは掛け算”だということ

自分の努力×コンテンツの情報量×サポート=成果

こういう式があったとします式は全て掛け算なのでどこかで0を出してしまうと答えは0になります

誹謗中傷など、クレームがある人はこの考えが自分の努力が1だとしても、コンテンツとサポートでなんとかなるかもしれないという考えが非常に多いです(成果の出せている人からするとその1が0ぐらいしか努力してなかったりする)

この考えだとコンテンツを購入すれば自分は変われるという錯覚になってる人が多いです

こういう人はビジネスでは成功できません⇨他力本願で数字が出せるほどビジネスは甘くない

この考えを少しでも持ってるいるのであれば、ビジネスを取り組むことは絶対にお勧めしません(損しかしない)

こんな人はビジネスをしない方がいい!!

  • 成果の出ない原因を他人のせいにする人
  • 取り組んだのは自分が選択したのにその選択に責任を持てない人
  • ビジネスはマイナスはあるというところそのマイナスを勉強代とプラスに考えれない人

↑の上記の考えを自分を守るためにこの考えを持つべきと思う方もいてるかもしれませんがしかしその考えで数字を上げている人は私はみたことも聞いたこともありません

あなたはどうなりたいのか?がかなり重要だと思いますが、何事もプラスに考えれない人が経営をしたとしても継続して数字を出すことは難しいでしょうおそらくこの記事を見てるあなたなのであれば言いたいことが理解できると思います

私のコンテンツで人生を変化させた人はかなりいてるという事実

前向きな事実だけをしっかりフォーカスすることをお勧めします後ろ向きな情報が気になるのであれば

選ばなければいい私とご縁がないだけです

もしあなたが人生変化させて人を見て参考になる頑張ってみたいと思えるのであれば

ビジネスの世界は厳しいですしかしやりがえはありますそして取り組むことでいろんな情報が入ります

そして気になれば自分でその情報を深掘りするでしょうこの繰り返しこそがあなたを成長させるのです

挑戦することに意味があります(それが費用がかかりマイナスになろうが)

なりたい自分を見つめてその志を持って毎日頑張って行きましょう

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP